ハードディスク

業者を選択する

ハードディスクが故障したら、ハードディスク復旧業者に依頼してデータを復元してもらう必要があります。業者を選ぶときは、修理費用やデータ復元までの期間、業者の実績やセキュリティー基準などを比較して決めると良いです。

詳しく見る

ミニチュア

特殊な技術を持っています

パソコンやスマートフォンのデータを失ってしまうと、仕事や日常生活に支障をきたしてしまいます。データ復旧の専門業者は、特殊な技術を身に付けているので、復旧が難しいケースでも修理に対応をしています。24時間365日対応のお店がお勧めです。

詳しく見る

女性

取り戻すなら業者に依頼を

パソコン内のデータを失ったのなら、詳しくない方が復旧作業を行うのは、取り戻せなくなる可能性があるためおすすめできません。パソコン自体が壊れた場合も間違ってデータを消去してしまった場合も、復旧業者に仕事を依頼しましょう。

詳しく見る

パソコン修理

パソコンの修復

データ復旧サービスを利用すれば、論理障害や物理障害で破損したデータを修復することができます。論理障害の修復は比較的簡単ですが、物理障害のデータ復旧は非常に難しく、高度な設備と技術力の両方が必要になります。

詳しく見る

PC操作

お安い価格で対応できます

今ではデータ復旧用のソフトが非常に発達しています。市販の物は数千円と安く、他にも無料で使えるソフトもたくさんあります。そこまで大きな投資は必要ないので、データを失っても比較的簡単に取り戻すことが出来ます。

詳しく見る

パソコン故障への対処法

PC

壊れたPCから仕事のファイルを取り出す

パソコンは今や仕事に欠かせない存在ですが、トラブルも多く意外と壊れやすい印象を持たれているかもしれません。特に基本ソフトであるOSやファイルが保存されているハードディスクドライブは衝撃に弱く、昨日まで何の問題もなく動いていたものが翌日うんともすんとも言わないといったことにもなりかねません。もしそうしたトラブルからパソコンが起動しなくなった場合には、データ復旧サービスを利用するのがおすすめです。と言うのも、パソコンが起動しなくなると、内部に保存されている仕事用のファイルも取り出せなくなってしまうからです。パソコンには仕事で使うファイルを保存しておくことが多く、バックアップが不十分でないと仕事にも支障が出かねません。データ復旧サービスを利用すれば、中から任意のファイルを取り出すことができますから、業務を平常な状態に戻すのに役立ちます。ハードディスク内のファイルについては、フリーソフトを使って取り出す方法もあります。しかしフリーソフトでは機能が限定されていることも多く、思ったようにファイルを取り出せないものです。逆に色々といじってしまうことで内部のファイルが破損する恐れもあるため、確実に取り出してくれるデータ復旧サービスを利用するのが一番です。仕事で提携先や顧客からもらったものを壊したりなくした場合にも、データ復旧サービスに相談すると良いでしょう。単にパソコンから見えなくなっている状態であれば、内部を精査することで取り出せるケースもあるからです。

Copyright© 2019 動かなくなったハードディスク内のデータを取り戻してくれるデータ復旧サービス All Rights Reserved.