パソコンの修復

パソコン修理

大切な情報を守るために

パソコンの故障で蓄積されたデータが失われると、場合によっては業務の大きな障害となり、会社の信用問題にも繋がります。たとえパソコン本体やハードディスク、SSDやUSBメモリなどが修復できなくても、データを無事に復旧できれば損害は軽微に抑えられるでしょう。うっかりミスや不可抗力でファイルが消えてしまったとき、専門の業者に相談すれば、全部または一部のデータを復旧できることがあります。スキルの高いデータ復旧サービスは、論理障害と物理障害の両方に対応しています。論理障害とは機械的な故障ではなく、OSやプログラムのエラーなどでデータが消えてしまった状態を指し、アマチュアでも比較的簡単に修復することが可能です。一般に流通している無料ソフトで修復できるのは、このタイプの障害です。ただし十分な知識がないまま修復処理を行うと、復旧できないどころかデータを永遠に消してしまう可能性もあるので、大切なデータの復旧はプロに任せたほうが良いでしょう。物理障害は水没や変形などを含む機械そのものの故障で、残されたデータを吸い上げるのは非常に難しいとされています。しかしクリーンルームを備えた専門の修復業者であれば、まだ復旧できる望みがあります。もちろん高度な技術力を要求されるので、どんな業者でも可能なわけではありません。どこまで復旧できるか、また時間がどれぐらいかかるか、事前に見積もりを取って業者の技術力を判断してください。

Copyright© 2019 動かなくなったハードディスク内のデータを取り戻してくれるデータ復旧サービス All Rights Reserved.